goo

goo住宅・不動産
青森県弘前市
基本情報|暮らし|結婚・育児|住宅支援|不動産情報
基本情報
弘前市上白銀町1-1
TEL:0172-35-1111
【総面積】
524.20km2
【世帯数】
71152世帯
【人口総数】
177189人
【年少人口率(15歳未満)】
11.21%
【生産年齢人口率(15〜64歳)】
59.40%
【高齢人口率(65歳以上)】
29.40%
【転入者数】
5033人
【転入率(人口1000人当たり)】
28.40人
【転出者数】
5507人
【転出率(人口1000人当たり)】
31.08人
【主な祭り・行事】
弘前さくらまつり 弘前ねぷたまつり 弘前城菊と紅葉まつり 弘前城雪燈籠まつり お山参詣 弘前りんご花まつり りんご収穫祭
【市区独自の取り組み】
弘前市りんごを食べる日を定める条例
【歳入額:1人当たり】
477千円
【歳出額:1人当たり】
467千円
【地方税】
19,810,453千円
【地方税:1人当たり】
112千円
【地方債現在高】
86,560,136千円
【地方債現在高:1人当たり】
489千円
【財政力指数】
0.47
【実質公債費比率】
8.6%
上に戻る
暮らし
公共料金・インフラ
【ガス料金(22m3使用した場合の月額)】
弘前ガス7434円
【水道料金(口径20mmで20m3の月額)】
弘前市3851円
【下水道料金(20m3を使用した場合の月額)】
弘前市3090円
【下水道普及率】
83.6%
安心・安全
【刑法犯認知件数】
906件
【刑法犯認知件数:人口1000人当たり】
5.11件
【ハザード・防災マップ】
あり
医療
【一般病院総数】
12所
【一般診療所総数】
171所
【小児科医師数】
74人
 【小児人口10000人当たり】
37.27人
【産婦人科医師数】
36人
 【15〜49歳女性人口1万人当たり】
10.51人
【介護保険料基準額(月額)】
6170円
ごみ
【家庭ごみ収集】
無料
【家庭ごみ収集−備考】
-
【家庭ごみの分別方式】
11分別〔燃やせるごみ 燃やせないごみ かん びん ペットボトル ダンボール 紙パック その他の紙 大型ごみ 新聞 雑誌・雑がみ〕
【家庭ごみの戸別収集】
一部実施
【粗大ごみ収集】
あり
【粗大ごみ収集−備考】
-
【生ごみ処理機助成金制度】
なし
【生ごみ処理機助成金額(上限)】
-
【生ごみ処理機助成比率(上限)】
-
上に戻る
結婚・育児
育児
【出産祝い】
なし
【出産祝い-備考】
-
【子育て関連の独自の取り組み】
弘前市子育て支援相談事業(子育て支援の相談窓口として専用電話を設置)、インフルエンザ予防接種費用助成(6ヶ月児〜未就学児に対し費用の1回分無料)・おたふくかぜ任意予防接種費用助成(1歳児と年度内に6歳となる幼児に対し費用の一部を助成)、5歳児発達健診・相談事業、ひろさき多子家族応援パスポート事業(満18歳以下の子が3人以上の家族を対象に市の公共施設が無料になる等のパスポートを発行)、未婚世帯の保育料算定における住民税に寡婦(夫)控除をみなし適用。
【チャイルドシート助成制度】
なし
【チャイルドシート助成制度-備考】
-
乳幼児医療費
【(通院)対象年齢】
小学校就学前まで
【(通院)自己負担】
自己負担なし
【(通院)自己負担-備考】
-
【(通院)所得制限】
所得制限あり
【(通院)所得制限-備考】
扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は234.2万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。
【(入院)対象年齢】
18歳3月末まで
【(入院)自己負担】
自己負担なし
【(入院)自己負担-備考】
入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
【(入院)所得制限】
所得制限あり
【(入院)所得制限-備考】
扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は234.2万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。
幼稚園・保育園
【公立幼稚園の入園料・保育料減免】
なし
【私立幼稚園入園料補助金】
なし
【私立幼稚園保育料補助金】
なし
【公立保育所数】
1所
【0歳児保育を実施している公立保育所】
1所
【公立保育所定員数】
130人
【公立保育所在籍児童数】
76人
【私立保育所数】
41所
【0歳児保育を実施している私立保育所】
40所
【私立保育所定員数】
3094人
【私立保育所在籍児童数】
2846人
【保育所入所待機児童数 】
0人
小学校・中学校
【公立小学校1学級当たりの平均生徒】
19.8人
【公立中学校1学級当たりの平均生徒】
26.2人
【学校給食】
【小学校】完全給食 【中学校】完全給食
【学校給食民間委託】
一部で導入
【公立中学校の学校選択制】
未実施
【公立小中学校の耐震化率】
100.0%
上に戻る
住宅支援
新築建設
【利子補給制度】
なし
【補助/助成金制度】
なし
新築購入
【利子補給制度】
なし
【補助/助成金制度】
なし
中古購入
【利子補給制度】
なし
【補助/助成金制度】
なし
増築・改築・改修
【利子補給制度】
なし
【補助/助成金制度】
あり
【補助/助成金上限金額】
82万円
【補助/助成金条件・備考等】
【2016年度弘前市木造住宅耐震改修促進事業】1981年5月31日以前に建築された建築物が対象。補助対象経費に応じて助成額が変わる。上限82万2,000円。他要件あり。
その他
【(都道府県)太陽光発電補助制度】
なし
【(市区)太陽光発電補助制度】
なし
【移住支援制度等】
(1)移住お試しハウスとして、移住を検討している方に最長2週間生活体験ができる場を提供する。5月〜10月1.8万円/週、11月〜4月2万円/週(2)子育て支援住宅制度として、公共住宅の使用料を子ども1人につき1万円(上限2万円)を住宅使用料から減額する。(3)空き家・空き地バンクに登録された物件の購入費用、賃借料の1/2を補助する。上限:空き地の購入30万円、空き家の購入20万円、空き家の賃借25万円(子育て世帯、移住者は上乗せあり)
【新婚世帯向け家賃補助制度】
なし
※情報提供元:SBI Life Living Co., Ltd.
※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。政令指定都市は、市全体として表示しています。
※最新情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。
上に戻る
不動産情報
弘前市の物件を探す
賃貸
店舗・事業用
・新築マンション
新築分譲一戸建て
中古マンション
一戸建て(新築・中古)
土地
地域情報TOP
サイトマップ
非対応機種一覧
[9]goo住宅・不動産TOP
[0]gooトップ
免責事項
お問い合わせ
(C)NTT Resonant