goo

goo住宅・不動産
北海道札幌市厚別区
基本情報|暮らし|結婚・育児|住宅支援|不動産情報
基本情報
札幌市中央区北1条西2
TEL:011-211-2111
【総面積】
1121.26km2
【世帯数】
921837世帯
【人口総数】
1947494人
【年少人口率(15歳未満)】
11.50%
【生産年齢人口率(15〜64歳)】
63.07%
【高齢人口率(65歳以上)】
25.43%
【転入者数】
124426人
【転入率(人口1000人当たり)】
63.89人
【転出者数】
114399人
【転出率(人口1000人当たり)】
58.74人
【主な祭り・行事】
さっぽろ雪まつり さっぽろライラックまつり YOSAKOIソーラン祭り PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル) さっぽろオータムフェスト 札幌国際芸術祭(2014年度より3年ごとに開催予定)
【市区独自の取り組み】
札幌市自治基本条例 札幌市市民まちづくり活動促進条例 札幌市たばこの吸殻および空き缶等の散乱の防止等に関する条例 札幌市公衆に著しく迷惑をかける風俗営業等に係る勧誘行為等の防止に関する条例 札幌市住宅耐震化促進条例 札幌市文化芸術振興条例 札幌市子どもの最善の利益を実現するための権利条例 札幌市犯罪のない安全で安心なまちづくり等に関する条例 札幌市環境負荷の低減等のためのリフォームの促進に関する条例 札幌市暴力団の排除の推進に関する条例
【歳入額:1人当たり】
473千円
【歳出額:1人当たり】
468千円
【地方税】
288,105,811千円
【地方税:1人当たり】
148千円
【地方債現在高】
1,015,476,839千円
【地方債現在高:1人当たり】
521千円
【財政力指数】
0.73
【実質公債費比率】
3.7%
上に戻る
暮らし
公共料金・インフラ
【ガス料金(22m3使用した場合の月額)】
北海道瓦斯4871円
【水道料金(口径20mmで20m3の月額)】
札幌市3585円
【下水道料金(20m3を使用した場合の月額)】
札幌市1371円
【下水道普及率】
99.9%
安心・安全
【刑法犯認知件数】
16702件
【刑法犯認知件数:人口1000人当たり】
8.55件
【ハザード・防災マップ】
あり
医療
【一般病院総数】
178所
【一般診療所総数】
1329所
【小児科医師数】
361人
 【小児人口10000人当たり】
16.12人
【産婦人科医師数】
193人
 【15〜49歳女性人口1万人当たり】
4.43人
【介護保険料基準額(月額)】
5177円
ごみ
【家庭ごみ収集】
有料
【家庭ごみ収集−備考】
燃やせるごみ、燃やせないごみ、及び大型ごみは有料収集。それ以外のごみは無料収集。
【家庭ごみの分別方式】
9分別6種〔燃やせるごみ 燃やせないごみ スプレー缶・カセットボンベ 筒型乾電池 ライター 容器包装プラスチック びん・缶・ペットボトル 枝・葉・草 雑がみ〕
【家庭ごみの戸別収集】
一部実施(一定の要件に該当する要介護者や障がい者に対し、玄関先からのごみの収集や大型ごみの家屋内からの運び出しを支援する「さわやか収集」を実施)
【粗大ごみ収集】
あり
【粗大ごみ収集−備考】
戸別有料収集。大型ごみ収集センターに事前申込。
【生ごみ処理機助成金制度】
あり
【生ごみ処理機助成金額(上限)】
20000円
【生ごみ処理機助成比率(上限)】
50.0%
上に戻る
結婚・育児
育児
【出産祝い】
なし
【出産祝い-備考】
-
【子育て関連の独自の取り組み】
交通事故・労働災害等のその他不慮の災害により、父、または母等を失った(重度障がいとなった場合を含む)義務教育終了前の遺児を扶養する方に遺児1人につき月額4,000円を支給するとともに、手当の対象となる遺児が小・中学校および高等学校に入学する際または中学卒業後、就職する際に遺児1人につき2万円を支給。
【チャイルドシート助成制度】
なし
【チャイルドシート助成制度-備考】
-
乳幼児医療費
【(通院)対象年齢】
小学校就学前まで
【(通院)自己負担】
自己負担あり
【(通院)自己負担-備考】
初診時のみ、医科580円、歯科510円の自己負担あり。
【(通院)所得制限】
所得制限あり
【(通院)所得制限-備考】
扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は622万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき6万円加算した額。
【(入院)対象年齢】
中学校卒業まで
【(入院)自己負担】
自己負担あり
【(入院)自己負担-備考】
就学後で住民税課税世帯の児童は、月5万7,600円(多数回該当時は月4万4,400円)を上限に1割の自己負担あり。就学前および住民税非課税世帯の児童は、初診時のみ医科580円、歯科510円の自己負担あり。※多数回該当とは当月を含む過去12ヶ月以内に自己負担限度額5万7,600円(2017年7月以前の診療月分は4万4,400円)となる月が3回以上あった場合、4回めから適用される自己負担限度額。 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
【(入院)所得制限】
所得制限あり
【(入院)所得制限-備考】
扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は622万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。さらに老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる場合は、1人につき6万円加算した額。
幼稚園・保育園
【公立幼稚園の入園料・保育料減免】
あり
【私立幼稚園入園料補助金】
なし
【私立幼稚園保育料補助金】
なし
【公立保育所数】
23所
【0歳児保育を実施している公立保育所】
15所
【公立保育所定員数】
2110人
【公立保育所在籍児童数】
1989人
【私立保育所数】
237所
【0歳児保育を実施している私立保育所】
235所
【私立保育所定員数】
21762人
【私立保育所在籍児童数】
21746人
【保育所入所待機児童数 】
7人
小学校・中学校
【公立小学校1学級当たりの平均生徒】
27.1人
【公立中学校1学級当たりの平均生徒】
30.1人
【学校給食】
【小学校】完全給食 【中学校】完全給食
【学校給食民間委託】
一部で導入(調理・配膳業務等※小学校・中学校計299校中276校)
【公立中学校の学校選択制】
一部実施(小規模特認校)
【公立小中学校の耐震化率】
97.0%
上に戻る
住宅支援
新築建設
【利子補給制度】
なし
【補助/助成金制度】
あり
【補助/助成金上限金額】
200万円
【補助/助成金条件・備考等】
【札幌版次世代住宅補助制度(市民向け戸建住宅)】札幌市独自の高断熱・高気密住宅の基準である「札幌版次世代住宅基準」に適合する戸建住宅を自ら居住するために市内に新築する建築主に対して、等級に応じた新築費用の一部を補助(トップランナー:200万円、ハイレベル:150万円、スタンダードレベル:80万円、ベーシックレベル:30万円)。
新築購入
【利子補給制度】
なし
【補助/助成金制度】
なし
中古購入
【利子補給制度】
なし
【補助/助成金制度】
なし
増築・改築・改修
【利子補給制度】
なし
【補助/助成金制度】
あり
【補助/助成金上限金額】
(1)50万円(2)80万円
【補助/助成金条件・備考等】
(1)【札幌市住宅エコリフォーム補助制度】市内事業者が施工する一定の省エネ改修やバリアフリー改修を対象とする。総工事費(税抜)の10%または一戸あたり50万円のいずれか少ない額を限度とし、補助対象工事毎に市が定める補助金額の合計を補助。(2)【耐震改修工事補助金】1981年5月31日以前に在来軸組工法で建築された木造の戸建住宅・長屋・共同住宅について、耐震改修工事に要する費用の1/3以内かつ1件につき80万円を限度として補助する。
その他
【(都道府県)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度】
なし
【(市区)新・省エネルギー設備機器等導入補助制度】
あり
【移住支援制度等】
なし
【新婚世帯向け家賃補助制度】
なし
※情報提供元:SBI Life Living Co., Ltd.
※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。政令指定都市は、市全体として表示しています。
※最新情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。
上に戻る
不動産情報
札幌市厚別区の物件を探す
賃貸
店舗・事業用
新築マンション
新築分譲一戸建て
中古マンション
一戸建て(新築・中古)
土地
地域情報TOP
サイトマップ
非対応機種一覧
[9]goo住宅・不動産TOP
[0]gooトップ
免責事項
お問い合わせ
(C)NTT Resonant