goo

goo住宅・不動産
兵庫県小野市
基本情報|暮らし|結婚・育児|住宅支援|不動産情報
基本情報
小野市王子町806-1
TEL:0794-63-1000
【総面積】
92.94km2
【世帯数】
16860世帯
【人口総数】
49319人
【年少人口率(15歳未満)】
14.48%
【生産年齢人口率(15〜64歳)】
59.62%
【高齢人口率(65歳以上)】
25.9%
【転入者数】
1367人
【転入率(人口1000人当たり)】
27.72人
【転出者数】
1650人
【転出率(人口1000人当たり)】
33.46人
【主な祭り・行事】
小野まつり 小野市詩歌文学賞 上田三四二記念小野市短歌フォーラム エイジ・ルネサンス・パーティ 産業フェスティバル 小野ハーフマラソン
【市区独自の取り組み】
県内初となる高校3年生までの医療費を所得制限なしで無料化 就学前4・5歳児の保育料を所得制限なしで無料化 子どもの発達段階に応じた「9ヵ年カリキュラム」に基づく小中一貫教育の展開 脳科学理論に基づく「16か年教育」や独自の教育プログラム「おの検定」等の教育環境の充実 将来の地域医療の確保・充実を見据えた「北播磨総合医療センター」の開設や、警察官OBら専任職員15人、専用車8台による「安全安心パトロール」の実施
【歳入額:1人当たり】
389千円
【歳出額:1人当たり】
378千円
【地方税】
6,879,136千円
【地方税:1人当たり】
139千円
【地方債現在高】
18,419,905千円
【地方債現在高:1人当たり】
373千円
【財政力指数】
0.68
【実質公債費比率】
5.2%
上に戻る
暮らし
公共料金・インフラ
【ガス料金(22m3使用した場合の月額)】
-
【水道料金(口径20mmで20m3の月額)】
小野市3855円
【下水道料金(20m3を使用した場合の月額)】
小野市2732円
【下水道普及率】
86.2%
安心・安全
【刑法犯認知件数】
340件
【刑法犯認知件数:人口1000人当たり】
7.00件
【ハザード・防災マップ】
あり
医療
【一般病院総数】
5所
【一般診療所総数】
38所
【小児科医師数】
13人
 【小児人口10000人当たり】
18.21人
【産婦人科医師数】
9人
 【15〜49歳女性人口1万人当たり】
9.02人
【介護保険料基準額(月額)】
5300円
ごみ
【家庭ごみ収集】
無料
【家庭ごみ収集−備考】
市作成のごみカレンダーに従って分別し、指定日に収集。
【家庭ごみの分別方式】
8分別〔可燃ごみ 不燃ごみ 空きカン・小物金属類 ビン類 ペットボトル 古紙類 電池類 粗大ごみ〕
【家庭ごみの戸別収集】
一部実施
【粗大ごみ収集】
あり
【粗大ごみ収集−備考】
有料(戸別収集の場合)。
【生ごみ処理機助成金制度】
なし
【生ごみ処理機助成金額(上限)】
-
【生ごみ処理機助成比率(上限)】
-
上に戻る
結婚・育児
育児
【出産祝い】
あり
【出産祝い-備考】
出生届を出された際に、小野市の水道水を原料とするペットボトル水「おのみ〜ず」を2本贈呈。赤ちゃんのミルクをつくるのにも最適な、51項目の検査をクリアした安心・安全な軟水。出生届を出された際に、「手形・足型の陶板制作券」を贈呈(市民限定)。(赤ちゃんが生後6ヶ月〜1年6ヶ月の間に、あお陶遊館アルテで赤ちゃんの手形・足型をとり、お好みで名前やメッセージを入れた陶板を作成し、贈呈。)
【子育て関連の独自の取り組み】
(1)県内初高校3年生までの医療費を所得制限なしで無料化(2)就学前4・5歳児の幼児教育・保育料を所得制限なしで無料化(3)子ども(小学校6年生まで)運賃無料市内10ルートを運行するコミュニティバスらんらんバス。予約に応じて市内施設へ運行するデマンドバスも運行(4)東北大学川島隆太教授の脳科学理論に基づく「おの検定」と独自の「16か年教育」を展開。
【チャイルドシート助成制度】
なし
【チャイルドシート助成制度-備考】
-
乳幼児医療費
【(通院)対象年齢】
18歳3月末まで
【(通院)自己負担】
自己負担なし
【(通院)自己負担-備考】
-
【(通院)所得制限】
所得制限なし
【(通院)所得制限-備考】
-
【(入院)対象年齢】
18歳3月末まで
【(入院)自己負担】
自己負担なし
【(入院)自己負担-備考】
入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。
【(入院)所得制限】
所得制限なし
【(入院)所得制限-備考】
-
幼稚園・保育園
【公立幼稚園の入園料・保育料減免】
あり
【私立幼稚園入園料補助金】
なし
【私立幼稚園保育料補助金】
なし
【公立保育所数】
0所
【0歳児保育を実施している公立保育所】
0所
【公立保育所定員数】
0人
【公立保育所在籍児童数】
0人
【私立保育所数】
14所
【0歳児保育を実施している私立保育所】
14所
【私立保育所定員数】
1480人
【私立保育所在籍児童数】
1530人
【保育所入所待機児童数 】
0人
小学校・中学校
【公立小学校1学級当たりの平均生徒】
24.3人
【公立中学校1学級当たりの平均生徒】
30.5人
【学校給食】
【小学校】完全給食 【中学校】完全給食
【学校給食民間委託】
一部で導入(主食※パン・米類のみ)
【公立中学校の学校選択制】
一部実施
【公立小中学校の耐震化率】
100.0%
上に戻る
住宅支援
新築建設
【利子補給制度】
なし
【補助/助成金制度】
なし
新築購入
【利子補給制度】
なし
【補助/助成金制度】
なし
中古購入
【利子補給制度】
なし
【補助/助成金制度】
なし
増築・改築・改修
【利子補給制度】
なし
【補助/助成金制度】
あり
【補助/助成金上限金額】
(1)30万円(2)33万円(3)100万円
【補助/助成金条件・備考等】
(1)【住宅耐震改修促進事業】「ひょうご住まいの耐震化促進事業」工事費補助の申込者で市内戸建住宅。工事費の1/4(上限30万円)を助成。(2)【住宅改造費助成事業】60歳以上の高齢者がいる世帯。所得制限あり。工事費の1/3(上限33万円)を助成。その他要件あり。(3)1981年5月以前に着工した市内戸建住宅で、現在居住しており耐震診断結果が基準に満たない場合において、その建物を解体し同所に新築、居住する場合、定額100万円を補助。
その他
【(都道府県)太陽光発電補助制度】
なし
【(市区)太陽光発電補助制度】
あり
【移住支援制度等】
高校3年生までの医療費が所得制限なしで無料。就学前4・5歳児の幼児教育・保育料を所得制限なしで無料。空家バンクの実施。その他、全小中学校教室への空調設備の整備、65歳以上・小学生以下・障がい者の運賃が無料のコミュニティバス「らんらんバス」の運行等、他市にないオンリーワンのサービスを展開。
【新婚世帯向け家賃補助制度】
なし
※情報提供元:SBI Life Living Co., Ltd.
※行政機関により公表していない地域及びデータがございます。政令指定都市は、市全体として表示しています。
※最新情報につきましては各市区役所までお問い合わせください。
上に戻る
不動産情報
小野市の物件を探す
賃貸
店舗・事業用
・新築マンション
新築分譲一戸建て
中古マンション
一戸建て(新築・中古)
土地
地域情報TOP
サイトマップ
非対応機種一覧
[9]goo住宅・不動産TOP
[0]gooトップ
免責事項
お問い合わせ
(C)NTT Resonant